採用担当が転職希望者によく質問する内容って?!

これまでの職歴についてお聞かせください

 

 転職回数が多い人ですと長々と語ってしまいがちな質問ですが、最長で1分以内におさまるようにあらかじめ回答例を考えておくとよいでしょう。

 

 “職務経歴書に書いたことなのになぜまた質問されるのか?!”と思うかもしれませんが態度に出してはいけません。

 

アピールしたいと思う実績や成果について教えてください

 

 営業が支店でトップだった・・・というようなものすごい実績が無くても、この年代ならではの何かアピールポイントを伝えたい質問です。“御社に入ったらこういうところで役立てる”という未来形の回答が望ましいです。

 

転職回数が多いようですがなぜですか?

 

 44歳の転職であれば、リストラや解雇、履歴書の空白期間など面接のマイナス評価につながりかねない点については面接前までに模範解答を考えて、手帳にでも台本を書いておくべきでしょう。

 

 ネガティブな質問をされても冷静に正直に語ることができるかどうか?!が面接の成否を分けるでしょう。“今回がラストチャンスである”・・・という点を自分でも判っていることを強調するとよいでしょう。

 

【関連記事】



トップページ 44歳の転職5つの流れ おすすめ転職サイト