転職希望者が応募書類について迷うことあれこれ

WEBのレジュメに書いたことと重複する内容も書く必要があるの?!

 

 転職エージェントの運営する転職サイトも多いですから、WEBレジュメを添付してエントリーした会社に職務経歴書を送ることになる可能性もあります。

 

 職務経歴書というものは、そのたびごとにきちんとした「完結した」内容を提出するのがマナーなので、“WEBレジュメに記載した内容だから要らない”と勝手に一人で判断をしないことが重要です。

 

とにかく大量に文字数を書けば応募書類からやる気が伝わる?!

 

 大量に書いて出せばそれだけ採用担当に意欲が伝わる・・・と思いこんでいる人もいますが、44歳の転職希望者が応募できるような会社とは他の中高年も狙っていることが多く、競争率が非常に高いことが特徴です。

 

 文字が多すぎて、採用担当的に嫌がられる可能性も大。むしろきちんと読んでもらいたければ、ボリュームを減らせるだけ減らした方が相手に対するマナーを徹底していることになります。

 

転職エージェントで相談することで訴求力のある書類が完成します!

 

 読みやすく訴求力のある職務経歴書を仕上げるのは、はじめての転職に挑戦する44歳の人には難しい面もあります。転職エージェントに相談すればプロのアドバイスが受けられます。

 

【関連記事】



トップページ 44歳の転職5つの流れ おすすめ転職サイト