転職を考えている人がよく利用している求人情報媒体とは?!

「転職サイト」へは最低でも3社は登録をしよう!

 

 ひとことで転職サイトと言っても、今はターゲットが多岐に分かれているので、求職者が普段何気なくよく利用しているサイトを2〜3社利用登録して徹底的にフル活用することがお薦めです。

 

 レジュメを登録し、週に1回は内容を推敲・更新するなどすれば、採用担当に対する相当な自己アピールができることになります。オファーメールがきたらとにかく採用担当にでも転職エージェントにでも会いにいくべきです!

 

「専門業界誌」はやりがいのある求人情報の宝庫

 

 志望業界が決まっている44歳の転職希望者なら、その業界で読まれている専門誌を毎月隅から隅まで読破することで、@採用情報が必ず何件か載っている、A業界の最新知識が身につくので面接対策になるという一石二鳥の効果が狙えます。

 

 図書館にも業界誌は置いてありますので、週に何度かは図書館へ足を運ぶとよいでしょう。

 

「無料求人誌」はあらゆる職種をカバー

 

 コンビニや本屋のラックに置いてある無料求人誌ですが、よく読めば近所エリアのあらゆる職種をカバーしている、貴重な使える情報源です。

 

 

【関連記事】



トップページ 44歳の転職5つの流れ おすすめ転職サイト