転職希望者と市場価値

「転職市場価値」って何ですか?!

 

 「転職市場価値」とは求職者が今、転職したら転職先企業でどのくらいの年収が取れるか?!という見込み額のことです。

 

 転職市場価値は、求職者のキャリアとスキル、学歴、ヒューマンスキル、コミュニケーション能力などを総合的に加味して決まりますが、同じ人材でも異なる業界や職種に行けば当然、年収査定に差が出てくることはあります。

 

「転職市場価値」に関する注意点とは?!

 

 44歳くらいの転職を思案しているビジネスパーソンに多い間違いとは、「今の会社でもらっている年収」=「自分の転職市場価値」であると漠然と考えていることです。

 

 日本は終身雇用を前提とした年功序列賃金体系ですので、勤務年数が多いだけで自動的に昇給する会社が多く、必ずしもそれがビジネスパーソンとしての求職者の実力を反映していないと言われます。

 

転職エージェントへ行けば「転職市場価値」を教えてもらえる?!

 

 インターネット上には年収査定ができるサイトもありますが、不正確です。転職エージェントなら担当キャリアコンサルタントが求職者から丁寧にカウンセリングして転職市場価値を計算し、教えてくれます。

 

【関連記事】



トップページ 44歳の転職5つの流れ おすすめ転職サイト