円満退職にもっていくための注意点とは?!

・44歳なら円満退職できないと恥ずかしい?!
44歳で転職が内定した人は、異業種よりも同業種に転職することになった人のほうが多いはずです。狭い業界の中で転職した後で、前の会社の人たちから自分に関する悪い噂が流れたら仕事がやりにくくて仕方がありません。ですからきちんと事前に計画を立ててなんとか円満退社できるようにもっていきましょう。仕事とは人間関係が占める割合が多いですから、逃げるように退職するような人は転職してもあまりよい仕事ができないでしょう。

 

・辞める2か月前には意思表示を
今在籍している会社の社内規定を調べて、辞める2か月前までは直属の上司に退職の意思を伝える必要があります。メールや手紙は不可で、直接上司に告げましょう。メールなどですと“読んでいなかった”と言われる可能性が無いとは言えません。

 

・引き継ぎ作業もしっかりと!
今のオフィスはIT化されていますので前に比較すれば引き継ぎ作業も手間や時間がかからないようになっています。しかし後任が仕事しやすいように、デスクトップにそのための連絡事項のファイルを作成し、引き継ぎがスムーズに済むように手配しましょう。

 

 

【関連記事】



トップページ 44歳の転職5つの流れ おすすめ転職サイト