ホンダの軽自動車「Nシリーズ」が売れる訳

ホンダの軽自動車「Nシリーズ」が売れる訳

 女性の購買層が多い軽自動車ですが自動車メーカーの男性社員は、女性は可愛い車が好きだと決めつけてきたと話すのは、ホンダの営業開発室で軽自動車「Nシリーズ」を開発してきた阪口泰介さんです。

 

 ホンダのNシリーズ「NBOX」の2013年上半期の販売台数が、トヨタのプリウスやアクアに次いで新車販売台数ランキングで第3位と大健闘しているのです。

 

 ホンダのNシリーズが爆発的に売れている人気の秘密を阪口さんは、女性の軽自動車に対する本質的な要求に真正面から応えたからだと断言します。

 

なめられたくないと思っている女性

 

 私たちは一般的に女性は丸くてピンク色の車が好みだと思い勝ちですが、実はホンダが実施したアンケートでは女性は軽自動車だからってなめられたくないとか、信号待ちで登録車に負けたくないと考えていることが判明したのです。

 

 実際に女性の多くがターボ付き軽自動車を購入していて、ホンダのNシリーズも30%以上がターボ車です。さらに車の色も男性は黒色・白色・シルバーなどの基本色を好むのに対して、女性は赤色・青色・黄色などの原色を好むことも分かりました。

 

転職もリスクを恐れないことが大事

 

 ホンダの社員の平均年齢は、44歳と決して若くはありません。しかしホンダは自動車メーカーでありながら小型ジェット機の事業化を行ったり、二足歩行ロボット「ASIMO」の開発を行ったり常に新しいことへ挑戦を続けている企業です。

 

 これから転職する方もホンダのように、常に新しいことへ挑戦を続ける精神を忘れないことです。

 

 人は時には守りに入ろうとしますが、リスクを恐れないことも大事です。転職することも大きなチャレンジで不安もあると思いますが、1歩前へ踏み出す勇気を持つことです。



トップページ 44歳の転職5つの流れ おすすめ転職サイト