転職理由と転職成功の為の情報集め

転職理由と転職成功の為の情報集め

 企業で働くビジネスマンには長い仕事人生の中で節目節目を迎えることがあります。44歳という年齢も区切りの45歳を迎えるに当ってそれぞれに自分を見つめる機会になることでしょう。

 

 そこで初めて転職について考える方もいらっしゃるかもしれませんね。転職の先輩方の例も参考に今後の自分を考えてみるのも一つの方法です。

 

 

転職を踏み切る理由って?

 

 転職しようかな・・・と考える自分以外の方々の理由も気になりますよね? 転職希望者の声では、「休日が少なく残業が多い」「給与に不満がある」「他にやりたい仕事が見つかった」「会社の将来性への不安を感じた」という転職理由が多く挙げられています。

 

 因みに、残業時間の多さや待遇の悪さはブラック企業の要因としても挙げられています。労働基準法に違反するレベルは論外として、あとは自分にとってブラック企業かどうかという判断が、転職を踏み切る際に下されているとも言えるでしょう。

 

 

転職して本当に満足できるの?

 

 

では実際に転職した人は、転職後の結果に関してどう思っているか?

そちらも興味深いですが、とても満足していると思う人の割合が約12%、ほぼ満足している人は約58%と、総合すると7割近くの方が転職結果を高評価しています。この結果を見ると勇気が湧いてきますね。44歳では定年まで約15年と考えると、この満足度を得られるかどうかは重要であり、成功を導くための綿密な準備の大切さをつくづく痛感させられます。

 

満足できる会社選びの為の情報集め

 

 転職先の会社の情報集めは重要です。 企業のHPや検索サイトなどからも入手が可能で、そちらは主に会社側から発信される類の情報です。

 

 それとは別に第三者側の目を通しての情報集めも必要である事を忘れてはいけませんね。大手企業であれば新聞・業界雑誌や四季報やニュースなどからの情報です。

 

 そして実は働く上で最も重要な情報としては、社風や職場の雰囲気や人間関係などでもあり、これはできれば会社訪問などでチェックしたいものですし、せめて離職率などのチェックにより最低限のイメージは掴めるはずです。



トップページ 44歳の転職5つの流れ おすすめ転職サイト